https://muruge.com/

ムルゲ 王朝の怪物 ムルゲ 王朝の怪物

2020年3月13日(金)より、
シネマート新宿&シネマート心斎橋ほか全国順次公開

INTRODUCTION

本国(韓国)映画、初登場第1位!! BOX OFFICE(韓国1163館)では初登場第2位!
大ヒット《武侠×怪物》アクション大作!!!

『グエムル 漢江の怪物』に続く、空前のモンスター・アクション。
今やハードなアクション、バイオレンス映画の数々で世界を震撼させ続ける韓国映画界が、時代劇でも我々の度肝を抜く興奮作を遂に完成させた。バイオレンスタッチなソード・アクションに人喰いモンスターまで現れるという新感覚な時代劇がその全貌をあらわす!

『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』『V.I.P. 修羅の獣たち』『白い巨塔』(TV)など評価の高い主演作品が続き、2018年にはKBS演技大賞を受賞した実力派・キム・ミョンミンが主演。
『新感染 ファイナル・エクスプレス』等でポン・ジュノがその才能にほれ込み、自作『オクジャ/okja』、そしてパルム・ドールに輝いた『パラサイト 半地下の家族』ではソン・ガンホの息子役に大抜擢した、今、韓国映画界で一番の注目俳優のチェ・ウシク、そして『恋のスケッチ ~応答せよ1988~』(TV)でブレイクした人気K-POPグループ“Girl’s Day”のイ・ヘリなど注目のキャストが集結。疫病をまき散らす恐怖の物怪(ムルゲ)に朝鮮国最強の武人とその仲間たちが挑む空前のアクション・エンターテインメント!

STORY

朝鮮・中宗22年(1527年)―
国に疫病が蔓延する中、宮廷の背後にそびえる仁王山(イナンサン)に“物怪”(ムルゲ)が現れるという噂が流れる。
ムルゲと遭遇した人間は逃げおおせても疫病にかかり悲惨な死を迎えるという。

民衆が恐怖と混乱に陥る中、それに乗じて11代中宗王の失権を目論む陰謀が密かに計画される。
陰謀の匂いを感じた王は、民衆の不安と朝廷の危機を一掃するため、かつて政争により朝廷から追放された朝鮮国最強の武人・ユン・ギョム(キム・ミョンミン)を呼び戻す。
ユン・ギョムは、長年の同僚であったソン・ハンとずば抜けた弓矢の腕前と医術の知識を持つ愛娘ミョン(イ・ヘリ)、そしてミョンに恋心を抱く優秀なホ宣伝官(チェ・ウシク)、彼らと共に力を失いつつある王と疫病に苦しむ民衆を救うため、物怪(ムルゲ)の棲む仁王山へと向かうのだが、、、。

PRODUCTION NOTE

ホ・ジョンホ監督の言葉

「この恐ろしい獣から宮殿を救うのは誰だろうか? 私にとっての答えは既に歴史書の中にあった。民衆だ。歴史を通して、災禍や苦難から何度も国をよみがえらせてきたのは、政治家でも軍事指導者でもなく、民衆なのだ。」

全ては「朝鮮王朝実録」の短い一節から始まった。 チュンジョン の治世中に”物怪”ムルゲ ― ムルは”物”、ゲは”奇怪な”という意味を表す ― と呼ばれる不可解な存在(あるいは事件)のせいで、宮殿中がパニックに陥り、王が居城からの退去を余儀なくされたという一節だった。私はその“物”について何度も考えを巡らせた。それは実在する生き物だったのか? それとも、宮殿を襲った何らかの惨事のたとえに過ぎないのか? ひょっとしたら虎が 仁王イナン 山から下りてきて宮殿に迷い込み、恐慌に陥った人々に物怪と呼ばれたのかもしれない。もしくは疫病や自然災害のことを言った可能性もある。
謎めいた物怪の正体について、あれこれと想像をふくらませている最中に私は、燕山君(ヨンサングン・第10代国王)の治世中に宮中に作られた調隼坊ジョジュンバン という薄暗い一室のことを知った。「朝鮮王朝実録」によれば、燕山君は珍獣を熱心に収集しており、調隼坊はその珍獣の檻を置いておく場所だったらしい。歴史的文献の行間を読み始めた私は、物怪とは、この頃に実在した珍しい生き物のことなのではないかと思うようになった。

物怪は、最も奇怪でどう猛な獣の交配種として調隼坊で生まれたのではないかと私は想像した。物怪が 光化門クァンファムン の上で吠え、政権の座にある人物たちが慌てて逃げる様が、私の目にははっきりと思い描けた。
この恐ろしい獣から宮殿を救うのは誰だろうか? 私にとっての答えは既に歴史書の中にあった。民衆だ。歴史を通して、災禍や苦難から何度も国をよみがえらせてきたのは、政治家でも軍事指導者でもなく、民衆なのだ。
歴史書の行間でひそかに息づき、にらみをきかせてきた謎めいた物怪を通して、私が伝えたかったのはこういうことだ。国を象徴する最も高貴な場所を救う、最下層の人々のことなのである。

CAST

キム・ミョンミンユン・ ギョム 役KIM Myung-min

中宗に非常に忠実な将軍であり、李氏朝鮮史上、最も優れた武人。かつては 内禁衛将ネグミジャン (王直属の軍隊の長官)だったが、中宗が政治的な権力争いに利用される中、中宗の命令により宮殿を離れることになる。娘のミョンと部下であったソン・ハンを伴って山に入り、猟師として平穏な生活を送っていた。しかし10年後、恐ろしい物怪(ムルゲ)の噂が国中に広まり、国民に動揺が走る中、中宗に助けを求められる。求めに応じて都に戻った彼は、その怪物を探し出し、混乱に乗じて王座から引きずり降ろされそうになった中宗を助けるべく尽力する。このユン・ギョムを演じるのは『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』『V.I.P. 修羅の獣たち』『エンドレス 繰り返される悪夢』『ヨンガシ 変種増殖』『白い巨塔』(TV)『ベートーベン・ウィルス』(TV)など全ての作品が高い評価を受けるキム・ミョンミン。彼の出演作に外れはない。

filmography
2018『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』(監督:キム・ソクユン) 
2017『V.I.P. 修羅の獣たち』(監督:パク・フンジョン) 
2017『エンドレス 繰り返される悪夢』(監督:チョ・ソンホ)  
2012『ヨンガシ 変種増殖』(監督:パク・チョンウ) 

チェ・ウシクホ宣伝官役CHOI Woo-shik

新米の宮廷の役人で王の宣伝官(王の命令を伝達する任務を帯びた武官)。ユン・ギョムにとっては、自分が正義のために力を尽くす、若く強い兵士だった頃を思い出させる存在である。武術に長けており、ユン・ギョムの信頼できる仲間の一人となる。戦いにおける勇ましい姿とは打って変わって、一目惚れしたミョンに想いを伝えることにかけては不器用で、失敗ばかりしている。しかし、ユン・ギョムとミョンを助けねばならない最も重要な局面で進化を遂げる。この宣伝官を演じるのが、今、間違いなく韓国映画界で一番の注目俳優であるチェ・ウシク。彼はポン・ジュノ監督にその才能を認められ、『オクジャ/okja』に出演、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールに輝いた『パラサイト 半地下の家族』ではソン・ガンホの息子役に大抜擢された。

filmography
2019『ディヴァイン・フューリー/使者』(監督:キム・ジュファン) 
2018『パラサイト 半地下の家族』(監督:ポン・ジュノ)  
2017『オクジャ/okja』(監督:ポン・ジュノ)
2016『新感染 ファイナル・エクスプレス』(監督:ヨン・サンホ)
2014『巨人』(原題)(監督:キム・テヨン)

イ・ヘリ(K-POPグループ“Girl’s Day”)ミョン役LEE Hye-ri

ユン・ギョムの娘。驚異的な武術の達人で、弓術にも剣使いにも優れている。独学で医学の専門知識も習得している。人里離れた山中で育ったため、世界を探検したいと切望しており、物怪(ムルゲ)の出現によって父親が都に赴くことになった時、我を忘れて喜ぶ。勇敢にも父親の指揮する捜索隊に加わり、ユン・ギョムやホ宣伝官と共に恐ろしい物怪(ムルゲ)を探し回る。この勇敢なミョンを演じるのが日本でもデビューを果たしたK-POPグループ“Girl’s Day”のメンバー、イ・ヘリ。韓国歴代視聴率No.1の『恋のスケッチ ~応答せよ1988~』でヒロインを務め、女優としてもブレイクを果たした。

filmography
2018『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~』(TV)(演出:オ・ヒョンジョン) 
2016『恋のスケッチ ~応答せよ1988~』(TV)(演出:シン・ウォンホ) 

キム・イングォンソン・ハン役 『美男(イケメン)ですね』

パク・ソンウンジン役 『愛を歌う花』『皇帝のために』

パク・ヒスン中宗王役 『V.I.P.修羅の獣たち』『1987 ある闘いの真実』

イ・ギョンヨン領議政役 『未生~ミセン~』『インサイダーズ 内部者たち』『ホワイトバッジ』  

STAFF

監督・脚本ホ・ジョンホHUH Jong-Ho

監督は、チョン・ジェヨン、チョン・ドヨンW主演の『カウントダウン』でデビュー、イ・ソンギュン主演の『奴が嘲笑う』でもエンタメ、アクションのツボを得 た演出でヒットを放つ。本作では、王宮のオールセットを実現、迫力の時代劇に挑んだ。

filmography
2015『奴が嘲笑う』
2011『カウントダウン』

プロデューサーチョン・テウォンCHUNG Tae-won

日本でも高評価の戦争大作『オペレーション・クロマイト』、『戦火の中へ』やイ・ビョンホン、チェ・ジウ主演『誰にでも秘密がある』を製作。TVドラマ『IRISアイリス』では世界的な大ヒットを飛ばした韓国が誇る名プロデューサー。

filmography
2017『クリミナル・マインド:KOREA』(TV、米国のTVシリーズ「クリミナ ル・マインド」の韓国版)
2016『オペレーション・クロマイト』(監督:イ・ジェハン)
2014『トライアングル』(TV)
2010『戦火の中へ』(監督:イ・ジェハン) 
2009『IRIS -アイリス-』(TV)
2008『三国志』(監督:ダニエル・リー)
2005『無影剣 SHADOWLESS SWORD』(監督:キム・ヨンジュン)
2004『誰にでも秘密がある』(監督:チャン・ヒョンス)

撮影キム・ドンヨン『男と女』

照明キム・ヒュンヨン

音楽モグ『密偵』『犯罪都市』

編集シン・ミンギョン『見えない目撃者』

COMMENT

怪物×パンデミック×時代劇の新機軸。命を預けあうさまざまな情が程よく熱くまぶされていて泣ける。造形もお見事。アクションも上等なチェ・ウシク(『パラサイト』)の凛々しい武官姿に目が釘付け。

ライター 地畑寧子

キングコングやゴジラ……世界で愛されるモンスターは人々に恐怖を与える一方で、時にヒーローのように見えてしまう一面をも持っている。ムルゲも、人々にとって圧倒的に恐怖の存在でありながら、観客は応援したい気持ちを抱いたり、哀愁を感じる瞬間もあることだろう。僕はこの怪物(ムルゲ)が大好きだ!!  

作家・UMA研究家 中沢健

中世・朝鮮の<もののけ>の正体とは?
荒れ狂う暴れっぷりに魅せられて、
怪獣ファンの興味はそこに一点集中!
とはいえ、豪快痛快な武侠アクションにも唸り、
ヒロインのイ・ヘリもかわゆいぞっ!!

ライター・映画文筆家 鷲巣義明

TRAILER&TEASER

THEATER

北海道
ユナイテッドシネマ札幌3月20日(金)より
長野
千石劇場4月17日(金)より
新潟
ユナイテッドシネマ新潟3月13日(金)より
東京
シネマート新宿3月13日(金)より
大阪
シネマート心斎橋3月13日(金)より
名古屋
シネマスコーレ3月28日(土)より
京都
京都みなみ会館4月17日(金)より
福岡
ユナイテッド・シネマ福岡ももち4月24日(金)より